本文へスキップ

四百余年の時を刻む江戸城築城石石丁場跡。石工達の息吹を感じて下さい!

メールでのお問い合せはinfo@edojyo.tokyo



伊豆東海岸を貫く国道135号線、伊東市と熱海市の境付近に広がる石丁場です。
一帯は御石ヶ沢と呼ばれ、相模灘に接する急斜面に幾筋もの沢が流れ込み、
沢沿いの自然転石や海岸線の大型転石を利用して江戸城築城石が採石されました。
「御石様」と呼ばれた江戸城築城石。
石材が如何に重宝とされてきたのかが伺えます。

● 2021年1月24日更新 ●














● 2018年2月4日更新 ●











● 2017年12月31日更新 ●




● 2017年12月2日更新 ●
 


調査・企画・編集・写真・制作

すぎもとみつのり
〒413-0303
静岡県賀茂郡東伊豆町片瀬402-1
ルシーヌ南熱川103

sugimoto@izu-joho.info

※本サイト参考による石丁場探索によって被る傷害について一切の責任は負いません。
石丁場探索は自己責任、自己管理の下で行動願います。

copyright©2015-2020 江戸城築城石石丁場之覚 all rights reserved.